こんにちは!!

今日も卓球が強くなるための動画を載せていこうと思います。

世界卓球選手権上海大会 3回戦
クレアンガvsレグー



またまた結構昔の動画ですが、世界選手権の動画しては珍しく、斜め後ろから試合の模様を撮影した

非常にアツイアングル

であることは間違いありません。

当時ヨーロッパトップ選手として脂のノっていた両者の対決は、ヨーロッパ選手らしく豪快なラリー戦の様相を呈します。

シーラ選手とともにフランス代表を張っていたレグー選手はその筋の情報によると身体能力が非常に高く、100メートル走を10秒台で走るほどの凄腕だったとか。。。

この時のフランス選手の特徴としては、ガシアン選手の影響か、打球点を譲らないドライブ速攻と、身体能力をフルに活用した「攻めの卓球」にあると思っています。

レグー選手のこの試合は、そんなフランス選手の特徴が非常によく出た好ゲームだと思います。

ゲーム序盤は、打球点の早いドライブ速攻にクレアンガ選手も面食らっており、台から下げられた状態で苦しい戦いを強いられているように見えますが、徐々にレグー選手の癖やコース取りが読めてきたのか、台に近いところでカウンターやコースを突くプレーで最終的には得意の両ハンドドライブにつなげています。

早い段階で攻撃してくる相手に対しても、得意なプレー(クレアンガ選手の場合は、両ハンドのパワードライブ)につなげるために、まずは相手の弱点やコースを突く工夫が極めて重要だと思い知らされる動画だと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村