こんにちは!!

今日も卓球が強くなりたい人のための世界卓球動画をアップしていきます♪

2015年 世界卓球選手権蘇州大会 準々決勝
張継科・許昕vs森園・大島




卓球を実際にやっている人や、観戦するのが趣味な人、更にはひょっとしたら卓球をあまり知らない人まで、このカードを見た時に

「いや、中国圧勝しょこれ」

となるのは極めて必然の流れだと思います。

ところがどっこい。そのような戦前の予想を見事に覆し、ゲームールジュースまでもつれる大熱戦になるんです。しかも、日本ペアが10-8でマッチポイントを先に握るという、あわや大金星というところまでいったわけですね。

試合を見ていたらわかるんですが、とにかく森園選手の気迫がすごい。。。

格上の選手に対して淡々と戦っていたのでは、はっきり言って淡々と負けてしまうだけです。一つのポイント、一つのプレーに全力で取り組み、ポイントをあげた時に自らを鼓舞する表現をすることは、特に格上の相手にとっては絶大なプレッシャーとなりえます。

戦前からものすんごい警戒していた相手ではなく、ノーマークの選手がめちゃくちゃいいプレーをして、食いかかるようなガッツポーズをして戦われたら、正直言ってかなり焦るものです。

「頼むからミスってよ。。。」

という消極的な気持ちにさせたらこっちのものです。

試合は惜しくも負けてしまいましたが、日本ペアの気迫や

「向かっていく気持ち」

が、試合の内容を大きく左右する要素であるということを教えられる試合だと思います。

卓球では、シングルスで勝てない選手でもダブルスでは輝けるという事例はいくらでも存在します!!

それは、練習方法や戦術によって、結果がガラリと変わってくるものです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村