こんにちは!!

ボル選手がまた卓球界のレジェンド級の活躍をしてくれたようです!!

先日から開催されている2017年ワールドカップで、現・世界チャンピオンの馬龍選手をゲームオールで破ったんです!!

ボル選手といえばヨーロッパの貴公子として一時代の卓球界に「中国の偉大なライバル」として君臨し続けたスーパースターなんですが、今年で36歳。

正直引退一歩手前かな。。。

という印象ではありました。

まずはそんなボル選手のプレーをじっくりと。。。

2017年ワールドカップ
ボルvs馬龍



一昔前であれば

「あ、勝ったん?」

程度の感想でしたが、今回は

「えぇぇ??勝ったん!!!!?」

となるわけです笑

この試合でボル選手は、バックサイドに来たボールをほとんど例外なく

「打点を落としてでもバックドライブ」

しています。ただし、

回転量だけはとにかくすごいの打ってやろう

という熱い志が画面からも伝わって来るようです。馬龍選手はその強烈な回転に最後まで手を焼いていたようでした。

ラリーの早い段階でフォアサイドに来た馬龍選手のドライブに対して、打球点の早さにこだわってカウンターしようとしている様子も伺えます。

というように、やはりここでも、得点したいパターンを最後まで貫き通すということがどれだけ大事か思い知るわけです。

とにもかくにもボル選手、おめでとうございます(^-^)/

P.S
お気づきの方もいるかもしれませんが、この試合、馬龍選手側のベンチコーチはワンハオさんです笑
彼が世界卓球の舞台に鮮烈デビューしたとき、ボル選手は世界のトップで「次の世界チャンピオン」として君臨していたことを思うと、時の流れの速さを感じざるを得ません。

にしても王ハオさん、太ったねぇ。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村