こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界トップ選手の練習動画をアップしていきます♪

馬龍の練習(バックドライブ、フットワーク、多球練習)


この動画においては、大きく分けて3つの馬龍選手の練習内容を見ることができます。

①ワンコースのバックドライブ
ワンコースのバックドライブ練習です。馬龍選手の左斜め前からという、とんでもなくアツイ角度からの撮影なんですが、打球するときに

腰を沈めて、体全体で打球している

前に向かって打球している


のがわかると思います。

バックドライブが苦手な人は「回転をかけよう」とするあまり、スイングが下から上に行きがちですが、それではボールに威力が出ず、カウンターを受けやすくなってしまいます。

馬龍選手のように、

体全体を使って、前に向かって打球するバックドライブを習得しましょう。

②3点(フォア⇒ミドル⇒バック)フットワーク
この練習は中国ナショナルチームの練習動画でもよく目にすることができます。

世界トップ選手の最大の特徴は、

スタンスの広さ

にあると思っています。

スタンスを広めにとり、大きく回り込む

という意識が、ラリー戦にも負けない力を生んでいるとも言えます。

③バックドライブでの下回転打ち(多球練習)
最初のうちはバックドライブで下回転打ちをするのは非常に高度なテクニックを要します。

通常の上回転のラリーの時以上にスイングが上に行ってしまい、なかなか打球が安定しない傾向にあります。

動画の馬龍選手は、上回転のラリーの時以上に

膝を使って腰を落とし、体を大きく使って前に打球しています。

しかしながら打球の威力はほとんど落ちていません。

馬龍選手のみならず、中国選手の練習動画は本当に勉強になります!!

特に多球練習などは、はっきり言って

誰でもやろうと思えばできる

という構成で、1球1球を大切に練習している様子が伺えます。

多球練習ができる環境の人は、是非馬龍選手をはじめとする中国代表の選手の練習を参考に、日常の練習に落とし込んでいきましょう!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



馬龍選手の試合動画・練習動画はコチラ!!
馬龍vs方博 【世界卓球動画】最強伝説のスタート!2015年世界卓球選手権蘇州大会
馬龍vs樊振东 【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会
ワンハオvs馬龍 【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会
ボルvs馬龍 【世界卓球動画】快挙!!2017年卓球ワールドカップ
馬琳&馬龍のブロック対オールコースドライブ(応用練習)【卓球練習動画】
丹羽vs馬龍【世界卓球動画】ノータッチ連発!2017年卓球ワールドカップ準々決勝
タグ : 練習風景