こんにちは!!

私のプロフィール画像を見ていただいたらお分かりになると思いますが、

大の馬琳選手ファン

でして、もちろん卓球の戦型は中ペン裏裏ドライブ型です笑

そんな馬琳選手ですが、すでにナショナルチームを引退してます。北京オリンピック卓球競技でのでの金メダル獲得がまだまだ記憶に新しいところなんですが、私が個人的に

「馬琳選手のベストゲーム」

を挙げるとすれば、この試合になります。

2009年世界選手権ザグレブ大会 
馬琳vs王励勤



。。。え?負けた試合なのに。。。!?

と思われた方もいらっしゃると思いますが、この試合の馬琳選手、とにかくめちゃめちゃ動く上に、めちゃめちゃ色んな事するんです。

前陣で連打するかと思えば下がってラリーに持ち込んだり
台上でありとあらゆるプレーしたり


とにかくそのプレーの引き出しの多さに驚くばかりです。

押し引きの巧さという面では歴代の中国選手の中でも馬琳選手がトップレベルだと思いますが、とにかくこの試合では馬琳選手の良さ(ほんの少し悪いところも笑)が本当に良く出ていると思います。

【球二が選ぶベストプレー】
ゲームカウント2-1
馬琳選手が9-4でリードの局面で繰り出される必殺の3球目攻撃に愕然とします。

これ、見たらわかるんですが、馬琳選手はサービスを出した瞬間から回り込み始めています。

横回転系のサービスを主体にすることで、相手のレシーブのコースを限定し、自分の得意なプレーに引きずり込む馬琳選手の巧さがここでも表現されています。


散々いい事書きましたが、最後は王励勤選手の攻撃力とコース取りに敗れてしまうんですがね。。。

とにかく馬琳選手のように、

自分にとっての得点源となるプレーを多く持つ

ことで、試合にも継続的に勝つことができるようになると思います♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村