こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界卓球動画を解説していきますね♪

2013年世界卓球選手権パリ大会
決勝 張継科vs王ハオ



当時の世界卓球界の熾烈な覇権争いの中で間違いなく両選手はトップを走っていたと思います。

張継科選手がもたらしたバックドライブの力強さや技術の引き出しの多さは、多くの卓球選手に衝撃を与えたと同時に、「このスタイルに近づければ、間違いなく試合に勝てる」という、ある意味で次世代の卓球のスタンダードを示したのではないかと思います。

また王ハオ選手も、中国式ペンホルダードライブ主戦型の完成形とも呼べるプレースタイルを世界で唯一確立した選手として、間違いなく後世の卓球界に語り継がれていく選手と言えるでしょう。

その両選手の対決なだけに注目度やワクワク度もマックスだったわけなんですが、やはり試合内容を見ても、超・ハイレベルなラリー、駆け引きがそこにはありました。

張継科選手は、序盤から打球点の超早いバックドライブを連発し、王ハオ選手の得意な裏面ドライブ攻撃を封じ、かつ王ハオ選手の足を止めることに成功しています。特に、バックドライブを軸にしながらも、要所でフットワークを活かしたフォアの強ドライブ攻撃を仕掛けるなど、バリエーションの多さを見せつけて先行します。

何とか攻めたい王ハオ選手は、早いタイミングのバックドライブを張継科選手のフォアサイドに送り、大きなラリーに持ち込むことに活路を見出して盛り返すのですが、流れを決める第4ゲームで張継科選手も王ハオ選手のフォアサイドに早い打点のボールを送り、フォアドライブで最後まで攻め抜いてポイントを重ねます。

結局、試合はバッククロスの早いラリーを制した張継科選手に軍配が上がるのですが、この試合に関しては、本当に張継科選手が

早いテンポで攻撃し、短いラリーで仕留める

ことを徹底していたように思います。おそらく、3~5球目までにラリーを完結させるようなプランをもって試合に臨んでいたのではないかと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



張継科選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】気迫のダブルス!2015年世界卓球蘇州大会 張継科・許昕vs森園・大島
【世界卓球動画】カウンター対カウンター!2011年世界卓球選手権 ボルvs張継科

王ハオ選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技 馬琳vs王ハオ
【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会 ワンハオvs馬龍