こんにちは!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界卓球動画をアップしていきますね♪

2009年世界卓球選手権横浜大会 
準々決勝 馬琳vsジュセヒョク



世界選手権においては2003年パリ大会以来の顔合わせとなった両者の対決ですが、当時はジュ選手の猛烈に切れたカットと、攻撃選手張りのカウンター攻撃にがハマリにハマり、ジュ選手がセンセーショナルな勝利を飾っています。

この試合でも、随所に高い守備力と、甘いボールは見逃さないカウンター攻撃を発揮しており、全体的に見応えのある試合が展開されました。

馬琳選手としては、

サービスを
①フォア前orミドル前に上回転系もしくはナックル系のサービス
②バックサイドに速いロングサービス


のほぼ2通りのみで構成しており、ネットから少しでも浮いたボールがあれば、威力あるフォアハンドドライブで仕留めるという戦術を見せていました。

つまり、ジュ選手が守備力の高いカットマンなだけに、ラリーを長引かせずに早い段階でラリーを完結させて自分のポイントを積み重ねていくという工夫が見て取れます。

序盤では馬琳選手の戦術が奏功し、特に馬琳選手の「決めに来る」フォアハンドドライブにほとんど対応ができていなかったジュ選手でしたが、徐々にレシーブの角度、コースが読めてきたのか、低く切れたツッツキを厳しいコースに送ることにより馬琳選手の攻撃を封じ、次第にジュ選手が盛り返していく試合展開となります。

結局、慌てることなく最後まで自らの戦術を貫き、攻め抜いた馬琳選手に軍配が上がるのですが、私が見るところ、最初から最後までほとんど馬琳選手の戦術にブレはなかったように思います。(サービスの回転量は目まぐるしく変えていたようですが)

最後までポイントが取れる戦術を貫く

という、馬琳選手の決意と自信をひしひしと感じることができる試合だったと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

馬琳選手の試合動画はコチラ!
【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技 馬琳vs王ハオ
【世界卓球動画】超人vs超人!2009年世界卓球選手権ザグレブ大会 馬琳vs王励勤
【世界卓球動画】台上の神!2008年世界卓球選手権広州大会 馬琳vs柳承敏