FC2ブログ

卓球が強くなりたい。卓球が上手くなりたい。。。世界トップレベルの卓球選手の試合動画(主に男子)から、卓球の試合に勝つための戦術や技術を身につけるヒントを探ります!また、世界卓球トップレベルの選手の練習方法やトレーニング法も可能な限りで紹介していきます!

月別アーカイブ:2017年11月

張継科のチキータ練習!!(多球練習)【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるためのトップ選手の卓球練習動画を解説していきますね♪

張継科のチキータ練習(多球練習)


張継科選手のような鋭いチキータを打つことができれば。。。と考えている人は少なくないと思います。チキータという打法を習得することで台上で先手を取ることが可能になるため、得点力のアップに直結します。

しかしながらチキータ打法においては、スピードと回転という2つの要素を両立させることは並大抵のことではありません。回転をかけようとすればスピードが失われ、スピードを出そうと思えば回転が損なわれたり、安定しなかったりする。

張継科選手のチキータは間違いなく世界トップクラスです。彼のスイングを参考にすれば、少しでも「良いチキータ」を打球することができるようになると思われます。

張継科選手はチキータを打球するとき、

①肘を支点として
・・・肘を前に突き出して、腕からラケット迄の可動領域を広げることができます。

②手首を最大限に稼動させ
・・・チキータ打法は体全体で打球するものではなく、肘を使って腕全体で打球する打法なので、回転のかかったスピードボールを打つためには、このフローでのスイングスピードが極めて重要です。

③ボールのやや横を打球する
・・・ストップには下回転が与えられており、その回転軸を少しずらすことにより、下回転の影響を最小限にすることができます。

ということを意識しているように見えます。

とにかくこのチキータ打法については

「練習量がものを言う」

と考えていますので、多球練習を多くして、自分の中で「これだ!」という感覚を身につけておきたいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村


張継科選手の試合動画・練習動画はコチラ!!
【世界卓球動画】気迫のダブルス!2015年世界卓球蘇州大会 張継科・許昕vs森園・大島
【世界卓球動画】カウンター対カウンター!2011年世界卓球選手権 ボルvs張継科
張継科vs王ハオ 【世界卓球動画】超・高速ラリー!2013年世界卓球選手権パリ大会
馬龍&張継科の多球練習【卓球練習動画】
タグ : 練習風景

馬龍&張継科の多球練習【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるためのトップ選手の練習動画を解説していきますね♪

馬龍&張継科の多球練習【卓球練習動画】


まずはじめに馬龍選手の台上でのフリック練習を見ることができます。

フリックにおいて注意すべきことは3つ

①1球1球、ボールに体を近づけて打球しているか?
・・・体がボールから離れていると強いボールが打てない上に、打球も安定しません。極端なほど体をボールに近づけて打球することを心がけましょう。そのためには、動き始めの1歩を大きく踏み込むことが重要です。

②手首だけのスイングになっていないか?
・・・初心者が陥りやすいことの一つとして、フリックを手首だけで打球してしまうということがあります。手首だけのスイングでは強い打球が打てませんし、思い通りのコースに打つことも難しくなります。腕全体、体全体でボールを打つ感覚を身につけましょう。

③厳しいコースに打ち分けられるか?
・・・ボールの質もそうですが、台上フリックを打つ場合はコースにも気を付けましょう。フリックは台の上で打球する打法のため、威力あるボールが打ちづらい傾向にあります。そのため、コースが甘くなってしまうと相手のカウンターを浴びる原因ともなります。コーナーを突いた打球が打てると、そのラリーの主導権を握りやすくなります。

フリック練習のみ練習のあと馬龍選手は、

フリック後にバックサイドにきたドライブ気味のボールをバックドライブでカウンター

する練習をしています。ここまで強いボールをバックサイドに送ってもらう必要はありませんが、フリック後の戻りを意識するため、フリック後に1球バックサイドに送ってもらい、連続攻撃ができるようにしておくと、より攻撃的にラリーを構成することができます。


2:12以降は張継科選手のフットワーク練習になります。

前面にツッツキされたボールをしっかり回り込んで今日ドライブで打ち抜く練習であり、中国ナショナルチーム伝統の多球練習です。

ツッツキ打ちの場合、気を付けるべきポイントは

①打球点を落とさないように打球する
・・・回転をかけようとするあまり、打球点を落としてしまう人がいますが、これでは強い打球はなかなか打てません。

②「下から上」のスイングでなく「後ろから前」を意識してスイングする
・・・回転をかけようとして下から上にスイングする選手がいますが、回転はかかっても強い打球が打ちづらいです。ラケットをボールにぶつける感覚を養いましょう。

③膝を使って体重移動を強く意識する
・・・回転をかけようとしすぎて上半身だけのスイングになっていないか、今一度確認しましょう。張継科選手は全てのスイングで、「体全体を使って」打球することにより強い打球を生み出しています。

今回は馬龍選手と張継科選手の多球練習のメニューをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

世界トップ選手といえども、基礎を重視して、1球1球を大切に練習に取り組む姿勢が伺えます。その練習メニューの多くが、我々のような一般の選手が明日にでも実践できる内容であり、「何を強化したいのか?」の意識を持ちながら練習に取り組むことの重要性を教えてくれます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

馬龍選手の試合動画・練習動画はコチラ!!
馬龍vs方博 【世界卓球動画】最強伝説のスタート!2015年世界卓球選手権蘇州大会
馬龍vs樊振东 【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会
ワンハオvs馬龍 【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会
ボルvs馬龍 【世界卓球動画】快挙!!2017年卓球ワールドカップ
馬琳&馬龍のブロック対オールコースドライブ(応用練習)【卓球練習動画】

張継科選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】気迫のダブルス!2015年世界卓球蘇州大会 張継科・許昕vs森園・大島
【世界卓球動画】カウンター対カウンター!2011年世界卓球選手権 ボルvs張継科
張継科vs王ハオ 【世界卓球動画】超・高速ラリー!2013年世界卓球選手権パリ大会
タグ : 練習風景

樊振东のドライブ&フォアバック切り替え練習(基礎練習)【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界トップ選手の練習動画を解説していきますね♪

樊振东選手のフォアドライブ&フォアバック切り替え練習
(基礎練習)



2016年卓球ワールドカップでの樊振东選手の試合前練習の様子です。

最初の約2分間はワンコースのドライブ練習。。。

に思えますが、実はこれ、フォアサイド全面にランダムでブロックしてもらう明確なフットワーク練習です。

ここで注目すべき点は主に3つあります

①ドライブ打球時のスタンス(足と足の幅)の広さ
・・・次に練習する機会があれば是非自らのスタンスを確認していただきたいのですが、みんな自分が思っている以上にスタンスが狭く、「棒立ち状態」になっています。スタンスを広げることで足にはそれなりの負荷がかかりますが、強いドライブを打つためにスタンスの広さ」は欠かせない要素ですので、是非意識してみてください。スタンスの広さは、打球時の体重移動にも大きく寄与しています。

②ドライブ打球後の戻りの速さ
・・・これは言わずもがなですが、樊振东選手、驚異的な戻りの速さです。速い戻りを可能にしているのが、1球1球確実に体重移動していることと、ドライブのスイングを最後まで振り切るという2点のことです。

③1球1球僅かに違うコースでも、微調整して自分のベストの位置まで移動するフットワーク
・・・相手のラケット角度や飛んでくる打球から、一瞬で飛んでくるコースを見極め、自分のベストの位置まで体を移動させています。意識すべきは、ボールの飛んでくる延長線上に右足(左利きの人は左足)のつま先を持ってくる感覚です。

残りの時間は、

バックドライブ3本⇒フォアドライブ2~4本のフットワーク練習です。

基本的には、樊振东選手のサーブからスタートし、バックドライブでツッツキをドライブしてからラリーが始まっています。

ここでフォアドライブを2~4本とばらけさせているのは、フォアからバックへの切り替えの速さを意識するためと思われます。

世界トップ選手に限らず、卓球が強いと言われている人に共通して言えるのは、

打球点がフォアバックともに滅茶苦茶速い

ということなんです。

通常はバウンドの頂点前で打球しており、遅くともバウンドの頂点を捉えています。動画を見ていただいたらわかると思いますが、フォアであれ、バックであれ、樊振东選手は一歩も台から下がりません。

普段のフットワーク練習の時から

もう一歩前

を意識することで、実戦でもより速い打球点で勝負することが可能になります。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

樊振东選手の試合動画はコチラ!!
馬龍vs樊振东 【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会
樊振東vs李尚洙 【世界卓球動画】卓球の完成形?2017年世界卓球選手権デュッセルドルフ大会
タグ : 練習風景

馬琳&馬龍のブロック対オールコースドライブ(応用練習)【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための練習動画をアップしたいと思います!!

馬琳選手&馬龍選手のブロック対オールコースドライブ
(応用練習)



おそらくこの動画の第一印象としては

「あ、遊んでる」

ということなんだと思います。

しかしながらよくよく観察していると、遊んでいるように見えて実はものすんごく良い練習をしていることに気付かされます。

馬琳選手が馬龍選手のオールコースに返球し、馬龍選手は馬琳選手のバックサイドにしか攻撃できない

いわゆる「しばり練習」です。

で、どちらかというと馬琳選手の方が自由度が高く、バック系の技術であればカットブロック、伸ばすブロック、裏面カウンターなど、とにかく色々やっています。

馬龍選手もさすがの反応力で全てのボールに対応しています。

本番の試合では、攻め続けないと相手のカウンターを食らったり、攻め返されたりします。

この動画の練習のように、攻め手守り手をあらかじめ決めておき、

攻め手は何がなんでも最後まで攻める

守り手はどんな手を使っても守る


という意識を徹底することで、実践さながらの緊張感のもと練習ができるわけです。

オールコースの対応は難しいと思われる場合は、ブロックしてもらうコースを狭める(「バック側3分の2の範囲」とか)ことで、自分のレベルに合った練習をすることができます。

あと、この動画の二人は楽しんでやっているように見えますが、おそらく何かを賭けて勝負しています笑

「どちらかが勝ったら●●する」

のように、勝負事にすることで、楽しく、緊張感をもって練習することができますね(^ω^)

ただし、賭けるものは何卒控えめに。。。

馬琳選手の試合動画・練習動画はコチラ!
馬琳vsジュセヒョク 【世界卓球動画】剛球!2009年世界卓球選手権横浜大会
馬琳vs柳承敏 【世界卓球動画】台上の神!2008年世界卓球選手権広州大会
馬琳vs王ハオ 【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技
馬琳vs王励勤 【世界卓球動画】超人vs超人!2009年世界卓球選手権ザグレブ大会 
馬琳の回り込みドライブ(多球練習)【卓球練習動画】

馬龍選手の試合動画はコチラ!!
馬龍vs方博 【世界卓球動画】最強伝説のスタート!2015年世界卓球選手権蘇州大会
馬龍vs樊振东 【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会
ワンハオvs馬龍 【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会
ボルvs馬龍 【世界卓球動画】快挙!!2017年卓球ワールドカップ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村




馬琳の回り込みドライブ(多球練習)【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日は卓球が強くなるための、世界トップ選手の練習動画をアップしたいと思います!!

馬琳選手の周り込みドライブ(多球練習)



この動画では、

バックサイドに放たれたツッツキをクロスに強ドライブ

の練習を行う馬琳選手が見られます。

非常にシンプルで、かつ誰にでもできそうな練習ですので、是非明日からの練習メニューに取り入れていただきたいと思います。

この練習でのキーポイントは主に3つ

①回り込み開始時に、右足で地面を強く蹴り、大きく回り込みができているか?

・・・回り込みが苦手な人はここで回り込み幅が小さくなってしまい、中途半端なスイングしかできない傾向にあります。大きく回り込むことで、より十分な体勢でドライブを打つことが可能になります。 

②ドライブ打球時に、右足から左足への体重移動を素早く行えているか?

・・・体重移動がスムーズに行えないとドライブの威力が半減するばかりか、返球された時に次の攻撃が出来づらくなります。しっかり踏み込むことで、次のボールへの戻りも迅速に行うことができます。

③「下から上」ではなく、「後ろから前」にラケットが振れているか?

 ・・・回転をかけるだけではなく、しっかりと前にラケットを振る中で、ラバーにボールをぶつけて回転をかける感覚を養いましょう。



そういえば、

世間一般の人や私も高校や大学の時に勘違いしていたのですが、

「卓球が強い選手は、他の人は取り組んでいない練習をやっているに決まっている」

と考えていませんか?

実は私が大学生の時、とある強い先輩(中国大会優勝レベル)に聞いたことがあるのですが、取り組んでいる練習の内容だけで言うと、一般の選手とトップ選手の間にはさほど違いはないそうです。

大学の体育会卓球部のように、練習設備が整っており、多くの時間を練習に割ける環境が整備されている状況では、むしろそちらの方が「良い練習」をしているケースもあるのだそう。

では、何が違うのでしょうか。

それは、

普段の練習の中で何を意識するのか?

今の練習は何を目的として行っているのか?


を明確にして、意識しながら練習しているか否かだと思います。

ただ漠然とボールを打つのではなく、常に何を克服するための練習なのか、何を強化するための練習なのかを意識することの大切さをその先輩は教えてくれました。

馬琳選手のこの練習は本当にシンプルですが、先ほど列挙したように、意識すべきポイントはたくさんあります。

「卓球がなかなか強くならない。。。」


と悩んでいる人は、是非上記のような考えを参考にしてくださいね!!

馬琳選手の試合動画はコチラ!
【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技 馬琳vs王ハオ
【世界卓球動画】超人vs超人!2009年世界卓球選手権ザグレブ大会 馬琳vs王励勤
【世界卓球動画】台上の神!2008年世界卓球選手権広州大会 馬琳vs柳承敏

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

タグ : 練習風景

ボルvs陳杞 【世界卓球動画】世界一の破壊力?!2011年世界卓球選手権ロッテルダム大会 

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界卓球動画をアップしていきますね♪

2011年世界卓球選手権ロッテルダム大会 
準々決勝 ボルvs陳杞



卓球好きなメンバーで集まると、かなりの確率で世界卓球の話になるのは必然のことだろうと思いますが、特に

誰のドライブが一番速いのか

というテーマに沿って議論になることがよくあります。

大抵名前が挙がる選手としては

馬龍、王励勤、ユスンミンetc

となるんですが、私個人的には、

蒋澎龍または陳杞

の両選手を全力で推したいと思います。

蒋澎龍選手のプレーについては後々の記事で詳細に語ることになろうかと思いますが、陳杞選手については、フォアドライブの破壊力だけで言うと歴代世界ナンバーワンではないかと思っています。

それでは、破壊力とは何かというと

①ボールの回転
②ボールのスピード
③打球点の速さ
④ドライブのコース
⑤フォームのかっこよさ


以上5つの条件を全て満たすドライブが放たれた時、人は

「あ、破壊力のあるドライブだ」

とつぶやくのだと思います。

で、陳杞選手のドライブの場合、特にこの動画の7:36のラリーを見ていただきたいのですが、5球目攻撃のドライブのコース、スピードともに少し異次元感が強いことがわかると思います。

そしてなにより、ドライブのフォームがかっこいい

ということが、破壊力あるドライブの地位を確固たるものにしている要因でもあると思います。

引退してもなお、陳杞選手の根強いファンは世界中にいることも、人々の「破壊力への憧れ」がなせる業なのだと思います。

破壊力あるドライブを放つためには、フットワークの強化が大切であるということがこの動画からもわかると思います。

自分が最も力の入るフォームでドライブを放つためには、目まぐるしく戦況が変わる卓球のラリー中において、フットワークを駆使してベストな体勢に自らをもっていく必要があります。

この試合では、ボル選手の打球点が早く、回転量の多い両ハンドドライブとカウンター攻撃に苦しみ、ミスが多くなって破れていますが、そのプレーは未だに人々の脳裏に刻まれ続けることでしょう。

ボル選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】快挙!!2017年卓球ワールドカップ ボルvs馬龍
【世界卓球動画】カウンター対カウンター!2011年世界卓球選手権 ボルvs張継科

張継科vs王ハオ 【世界卓球動画】超・高速ラリー!2013年世界卓球選手権パリ大会 

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界卓球動画を解説していきますね♪

2013年世界卓球選手権パリ大会
決勝 張継科vs王ハオ



当時の世界卓球界の熾烈な覇権争いの中で間違いなく両選手はトップを走っていたと思います。

張継科選手がもたらしたバックドライブの力強さや技術の引き出しの多さは、多くの卓球選手に衝撃を与えたと同時に、「このスタイルに近づければ、間違いなく試合に勝てる」という、ある意味で次世代の卓球のスタンダードを示したのではないかと思います。

また王ハオ選手も、中国式ペンホルダードライブ主戦型の完成形とも呼べるプレースタイルを世界で唯一確立した選手として、間違いなく後世の卓球界に語り継がれていく選手と言えるでしょう。

その両選手の対決なだけに注目度やワクワク度もマックスだったわけなんですが、やはり試合内容を見ても、超・ハイレベルなラリー、駆け引きがそこにはありました。

張継科選手は、序盤から打球点の超早いバックドライブを連発し、王ハオ選手の得意な裏面ドライブ攻撃を封じ、かつ王ハオ選手の足を止めることに成功しています。特に、バックドライブを軸にしながらも、要所でフットワークを活かしたフォアの強ドライブ攻撃を仕掛けるなど、バリエーションの多さを見せつけて先行します。

何とか攻めたい王ハオ選手は、早いタイミングのバックドライブを張継科選手のフォアサイドに送り、大きなラリーに持ち込むことに活路を見出して盛り返すのですが、流れを決める第4ゲームで張継科選手も王ハオ選手のフォアサイドに早い打点のボールを送り、フォアドライブで最後まで攻め抜いてポイントを重ねます。

結局、試合はバッククロスの早いラリーを制した張継科選手に軍配が上がるのですが、この試合に関しては、本当に張継科選手が

早いテンポで攻撃し、短いラリーで仕留める

ことを徹底していたように思います。おそらく、3~5球目までにラリーを完結させるようなプランをもって試合に臨んでいたのではないかと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



張継科選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】気迫のダブルス!2015年世界卓球蘇州大会 張継科・許昕vs森園・大島
【世界卓球動画】カウンター対カウンター!2011年世界卓球選手権 ボルvs張継科

王ハオ選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技 馬琳vs王ハオ
【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会 ワンハオvs馬龍

馬琳vsジュセヒョク 【世界卓球動画】剛球!2009年世界卓球選手権横浜大会 

こんにちは!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界卓球動画をアップしていきますね♪

2009年世界卓球選手権横浜大会 
準々決勝 馬琳vsジュセヒョク



世界選手権においては2003年パリ大会以来の顔合わせとなった両者の対決ですが、当時はジュ選手の猛烈に切れたカットと、攻撃選手張りのカウンター攻撃にがハマリにハマり、ジュ選手がセンセーショナルな勝利を飾っています。

この試合でも、随所に高い守備力と、甘いボールは見逃さないカウンター攻撃を発揮しており、全体的に見応えのある試合が展開されました。

馬琳選手としては、

サービスを
①フォア前orミドル前に上回転系もしくはナックル系のサービス
②バックサイドに速いロングサービス


のほぼ2通りのみで構成しており、ネットから少しでも浮いたボールがあれば、威力あるフォアハンドドライブで仕留めるという戦術を見せていました。

つまり、ジュ選手が守備力の高いカットマンなだけに、ラリーを長引かせずに早い段階でラリーを完結させて自分のポイントを積み重ねていくという工夫が見て取れます。

序盤では馬琳選手の戦術が奏功し、特に馬琳選手の「決めに来る」フォアハンドドライブにほとんど対応ができていなかったジュ選手でしたが、徐々にレシーブの角度、コースが読めてきたのか、低く切れたツッツキを厳しいコースに送ることにより馬琳選手の攻撃を封じ、次第にジュ選手が盛り返していく試合展開となります。

結局、慌てることなく最後まで自らの戦術を貫き、攻め抜いた馬琳選手に軍配が上がるのですが、私が見るところ、最初から最後までほとんど馬琳選手の戦術にブレはなかったように思います。(サービスの回転量は目まぐるしく変えていたようですが)

最後までポイントが取れる戦術を貫く

という、馬琳選手の決意と自信をひしひしと感じることができる試合だったと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

馬琳選手の試合動画はコチラ!
【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技 馬琳vs王ハオ
【世界卓球動画】超人vs超人!2009年世界卓球選手権ザグレブ大会 馬琳vs王励勤
【世界卓球動画】台上の神!2008年世界卓球選手権広州大会 馬琳vs柳承敏

馬琳vs柳承敏 【世界卓球動画】台上の神!2008年世界卓球選手権広州大会 

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界卓球動画をアップしていきますね♪

2008年世界卓球選手権 広州大会
団体決勝 馬琳vs柳承敏




馬琳選手好きの私にとってはもはや伝説級となっているこの試合ですが、9年前のこの試合が行われた当時、私はまだ大学生でした。

当時は、いや当時もニコニコ動画が流行しており、私もニコ動を使ってこの試合を観戦したのですが、右から左に流れる無数のコメントの中に

素人にはわかりづらい試合

玄人好みの試合


という文言を発見したことが鮮明に思い出されます。

どういう意味なのか。

それは、ともにペンホルダードライブ主戦型で世界のトップに君臨していた両選手が相まみえるとなると、当然

「こりゃぁものすんごい打ち合いの試合展開になるぞぉ~」

と私も含めて軽々しく予想したものですが、その予想は見事なまでに打ち崩されることとなりました。

マジで打ち合いにならんと笑

馬琳選手のストップレシーブがあまりに執拗かつ巧すぎて、柳承敏選手が得意のフォアハンドを振らせてもらえていないのです。

これはあまりにも衝撃的でした。そして、確かに初心者から見たらあまり面白い試合でもないなと笑

逆に馬琳選手は、ストップレシーブを柳承敏がつないできたボールを、強烈なドライブでいとも簡単に仕留めていたのです。

馬琳選手は台上技術ですでに先手を取っているために、強烈なドライブ攻撃を十分な体勢で打てており、結果として少ない球数でラリーが完結しているのです。

最近の流行として、特にレシーブについてはチキータレシーブが主流になっていますが、このような時代だからこそ、

ストップレシーブの重要性

を認識し、トレーニングを積むことで、ラリーの主導権を握ることが出来るのではないか、と感じた試合でした。

もちろんこの試合のあと、私が在籍していた大学の練習場ではストップの練習を延々とやり続ける私の姿があったことはいうまでもありません笑

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

馬琳選手の試合動画はコチラ!
【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技 馬琳vs王ハオ
【世界卓球動画】超人vs超人!2009年世界卓球選手権ザグレブ大会 馬琳vs王励勤

馬龍vs方博 【世界卓球動画】最強伝説のスタート!2015年世界卓球選手権蘇州大会 

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界卓球動画をアップしていきます!

2015年世界卓球選手権蘇州大会 
決勝 馬龍vs方博



近年の世界卓球選手権決勝は中国選手の同士打ちになることが非常に多いのですが、この試合でも中国選手同士の決勝戦とな
っています。

ところが、このドローを見てほとんどの卓球関係者は

「方博って誰だ??」

って、正直言って思ったはずです笑

私も方博選手のことは全中国卓球大会の動画でもチラホラ見たことはあったのですが、当時の中国ビッグ3(張継科、馬龍、シュシン)には到底かなわないだろうという評価でした。

しかしながら、方博選手はそうした大方の予想を見事に覆してくれました。予想が覆された方が世界選手権は盛り上がるものですね笑

方博選手は、バックサイドに関しては台上のボールをチキータするくらいで、その他のボールはほとんどフォアハンドで回り込んで、フットワークを活かしたフォアドライブの連続攻撃に繋げています。

今大会でも、強烈なフォアドライブの連打が見事にはまり、張継科選手とシュシン選手を連破して決勝まで勝ち上がってきており、その実力は間違いなく世界トップ5に入るものだと言えるでしょう。

この試合では馬龍選手の強烈な回転のかかった両ハンド攻撃に全体的にやや押されてはいるものの、持ち味であるフォアハンドを存分に打ちまくっており、随所に見応えのあるラリーが展開されています。
(特に9:12のラリーはもう圧巻の一言です!)

お互いに長所を全て出し切って戦い終えた両者。見ていて気持ちの良い試合でした♪

ひとつだけ、この試合を教訓とするならば、

台には乗っちゃダメよ

ということですかね笑 良い子の皆さんは気をつけましょうね!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

馬龍選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会 馬龍vs樊振东
【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会 ワンハオvs馬龍
【世界卓球動画】快挙!!2017年卓球ワールドカップ ボルvs馬龍
スポンサーリンク
プロフィール

茜空球ニ

Author:茜空球ニ
卓球が強くなりたい。卓球が上手くなりたい。

中学1年で卓球を始めてから約15年間、ずっと同じ思いを抱えてきました。

大学時代には団体戦で中国大会優勝経験がありますが、個人戦では中国大会ペスト16と満足のいく結果ではありませんでした。

社会人になってからも、強くなりたいという気持ちを持ち続け、少ない時間を利用して練習に励んでいます。

世界卓球の動画やトップ選手の練習方法を通じて、少しでも卓球が強くなるためのヒントが掴めないかと思い、このブログを始めました(´∀`)

そう、壮絶な卓球オタク、茜空球ニです。よろしくお願いします。