FC2ブログ

卓球が強くなりたい。卓球が上手くなりたい。。。世界トップレベルの卓球選手の試合動画(主に男子)から、卓球の試合に勝つための戦術や技術を身につけるヒントを探ります!また、世界卓球トップレベルの選手の練習方法やトレーニング法も可能な限りで紹介していきます!

カテゴリー:世界トップの卓球選手の練習方法

馬龍の練習風景(バックドライブ、フットワーク、多球練習)【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界トップ選手の練習動画をアップしていきます♪

馬龍の練習(バックドライブ、フットワーク、多球練習)


この動画においては、大きく分けて3つの馬龍選手の練習内容を見ることができます。

①ワンコースのバックドライブ
ワンコースのバックドライブ練習です。馬龍選手の左斜め前からという、とんでもなくアツイ角度からの撮影なんですが、打球するときに

腰を沈めて、体全体で打球している

前に向かって打球している


のがわかると思います。

バックドライブが苦手な人は「回転をかけよう」とするあまり、スイングが下から上に行きがちですが、それではボールに威力が出ず、カウンターを受けやすくなってしまいます。

馬龍選手のように、

体全体を使って、前に向かって打球するバックドライブを習得しましょう。

②3点(フォア⇒ミドル⇒バック)フットワーク
この練習は中国ナショナルチームの練習動画でもよく目にすることができます。

世界トップ選手の最大の特徴は、

スタンスの広さ

にあると思っています。

スタンスを広めにとり、大きく回り込む

という意識が、ラリー戦にも負けない力を生んでいるとも言えます。

③バックドライブでの下回転打ち(多球練習)
最初のうちはバックドライブで下回転打ちをするのは非常に高度なテクニックを要します。

通常の上回転のラリーの時以上にスイングが上に行ってしまい、なかなか打球が安定しない傾向にあります。

動画の馬龍選手は、上回転のラリーの時以上に

膝を使って腰を落とし、体を大きく使って前に打球しています。

しかしながら打球の威力はほとんど落ちていません。

馬龍選手のみならず、中国選手の練習動画は本当に勉強になります!!

特に多球練習などは、はっきり言って

誰でもやろうと思えばできる

という構成で、1球1球を大切に練習している様子が伺えます。

多球練習ができる環境の人は、是非馬龍選手をはじめとする中国代表の選手の練習を参考に、日常の練習に落とし込んでいきましょう!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



馬龍選手の試合動画・練習動画はコチラ!!
馬龍vs方博 【世界卓球動画】最強伝説のスタート!2015年世界卓球選手権蘇州大会
馬龍vs樊振东 【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会
ワンハオvs馬龍 【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会
ボルvs馬龍 【世界卓球動画】快挙!!2017年卓球ワールドカップ
馬琳&馬龍のブロック対オールコースドライブ(応用練習)【卓球練習動画】
丹羽vs馬龍【世界卓球動画】ノータッチ連発!2017年卓球ワールドカップ準々決勝
タグ : 練習風景

馬琳のサーブ練習【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界の卓球トップ選手の練習動画を解説していきます♪

馬琳のサーブ練習


私がこの動画に初めて出会ったのは大学1年生の時で、1発目のサービスが2バウンド目でネットに向かってすごい勢いで戻っていたところに強烈な驚きを感じたのを覚えています。

何気なくやっているサーブ練習ですが、やはり一番は

いかにボールに強い回転を与えられるか

ということだと思います。

強い回転を与える技術があれば、回転量を調節できるからです。

特に卓球を初めてあまり日が経っていない選手は、まずは

どうやったら強い下回転をかけることができるのか

を念頭にサーブ練習を行うと良いでしょう。

よく言われるのは

ボールの下側を捉える

という意識なんですが、私の場合、

ボールの向こう側を捉える

ということを意識すると、強い回転をかけることができるように思います。

もちろん感覚は人それぞれなので、自分に合った回転のかけ方が分かるまで、とにかく練習を積み重ねることですね(^ω^)

ちなみに、動画の馬琳選手はハイトスサービスの練習をしていますが、サービスの時の繊細なボールタッチや膝のクッションの使い方を学ぶには、ハイトスサービスがお勧めです♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



馬琳選手の試合動画・練習動画はコチラ!
馬琳vsジュセヒョク 【世界卓球動画】剛球!2009年世界卓球選手権横浜大会
馬琳vs柳承敏 【世界卓球動画】台上の神!2008年世界卓球選手権広州大会
馬琳vs王ハオ 【世界卓球動画】悲願のタイトル!2008オリンピック卓球競技
馬琳vs王励勤 【世界卓球動画】超人vs超人!2009年世界卓球選手権ザグレブ大会 
馬琳の回り込みドライブ(多球練習)【卓球練習動画】
馬琳&馬龍のブロック対オールコースドライブ(応用練習)【卓球練習動画】
タグ : 練習風景

張継科のチキータ練習!!(多球練習)【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるためのトップ選手の卓球練習動画を解説していきますね♪

張継科のチキータ練習(多球練習)


張継科選手のような鋭いチキータを打つことができれば。。。と考えている人は少なくないと思います。チキータという打法を習得することで台上で先手を取ることが可能になるため、得点力のアップに直結します。

しかしながらチキータ打法においては、スピードと回転という2つの要素を両立させることは並大抵のことではありません。回転をかけようとすればスピードが失われ、スピードを出そうと思えば回転が損なわれたり、安定しなかったりする。

張継科選手のチキータは間違いなく世界トップクラスです。彼のスイングを参考にすれば、少しでも「良いチキータ」を打球することができるようになると思われます。

張継科選手はチキータを打球するとき、

①肘を支点として
・・・肘を前に突き出して、腕からラケット迄の可動領域を広げることができます。

②手首を最大限に稼動させ
・・・チキータ打法は体全体で打球するものではなく、肘を使って腕全体で打球する打法なので、回転のかかったスピードボールを打つためには、このフローでのスイングスピードが極めて重要です。

③ボールのやや横を打球する
・・・ストップには下回転が与えられており、その回転軸を少しずらすことにより、下回転の影響を最小限にすることができます。

ということを意識しているように見えます。

とにかくこのチキータ打法については

「練習量がものを言う」

と考えていますので、多球練習を多くして、自分の中で「これだ!」という感覚を身につけておきたいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村


張継科選手の試合動画・練習動画はコチラ!!
【世界卓球動画】気迫のダブルス!2015年世界卓球蘇州大会 張継科・許昕vs森園・大島
【世界卓球動画】カウンター対カウンター!2011年世界卓球選手権 ボルvs張継科
張継科vs王ハオ 【世界卓球動画】超・高速ラリー!2013年世界卓球選手権パリ大会
馬龍&張継科の多球練習【卓球練習動画】
タグ : 練習風景

馬龍&張継科の多球練習【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるためのトップ選手の練習動画を解説していきますね♪

馬龍&張継科の多球練習【卓球練習動画】


まずはじめに馬龍選手の台上でのフリック練習を見ることができます。

フリックにおいて注意すべきことは3つ

①1球1球、ボールに体を近づけて打球しているか?
・・・体がボールから離れていると強いボールが打てない上に、打球も安定しません。極端なほど体をボールに近づけて打球することを心がけましょう。そのためには、動き始めの1歩を大きく踏み込むことが重要です。

②手首だけのスイングになっていないか?
・・・初心者が陥りやすいことの一つとして、フリックを手首だけで打球してしまうということがあります。手首だけのスイングでは強い打球が打てませんし、思い通りのコースに打つことも難しくなります。腕全体、体全体でボールを打つ感覚を身につけましょう。

③厳しいコースに打ち分けられるか?
・・・ボールの質もそうですが、台上フリックを打つ場合はコースにも気を付けましょう。フリックは台の上で打球する打法のため、威力あるボールが打ちづらい傾向にあります。そのため、コースが甘くなってしまうと相手のカウンターを浴びる原因ともなります。コーナーを突いた打球が打てると、そのラリーの主導権を握りやすくなります。

フリック練習のみ練習のあと馬龍選手は、

フリック後にバックサイドにきたドライブ気味のボールをバックドライブでカウンター

する練習をしています。ここまで強いボールをバックサイドに送ってもらう必要はありませんが、フリック後の戻りを意識するため、フリック後に1球バックサイドに送ってもらい、連続攻撃ができるようにしておくと、より攻撃的にラリーを構成することができます。


2:12以降は張継科選手のフットワーク練習になります。

前面にツッツキされたボールをしっかり回り込んで今日ドライブで打ち抜く練習であり、中国ナショナルチーム伝統の多球練習です。

ツッツキ打ちの場合、気を付けるべきポイントは

①打球点を落とさないように打球する
・・・回転をかけようとするあまり、打球点を落としてしまう人がいますが、これでは強い打球はなかなか打てません。

②「下から上」のスイングでなく「後ろから前」を意識してスイングする
・・・回転をかけようとして下から上にスイングする選手がいますが、回転はかかっても強い打球が打ちづらいです。ラケットをボールにぶつける感覚を養いましょう。

③膝を使って体重移動を強く意識する
・・・回転をかけようとしすぎて上半身だけのスイングになっていないか、今一度確認しましょう。張継科選手は全てのスイングで、「体全体を使って」打球することにより強い打球を生み出しています。

今回は馬龍選手と張継科選手の多球練習のメニューをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

世界トップ選手といえども、基礎を重視して、1球1球を大切に練習に取り組む姿勢が伺えます。その練習メニューの多くが、我々のような一般の選手が明日にでも実践できる内容であり、「何を強化したいのか?」の意識を持ちながら練習に取り組むことの重要性を教えてくれます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

馬龍選手の試合動画・練習動画はコチラ!!
馬龍vs方博 【世界卓球動画】最強伝説のスタート!2015年世界卓球選手権蘇州大会
馬龍vs樊振东 【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会
ワンハオvs馬龍 【世界卓球動画】裏面打法炸裂!2009年世界卓球選手権横浜大会
ボルvs馬龍 【世界卓球動画】快挙!!2017年卓球ワールドカップ
馬琳&馬龍のブロック対オールコースドライブ(応用練習)【卓球練習動画】

張継科選手の試合動画はコチラ!!
【世界卓球動画】気迫のダブルス!2015年世界卓球蘇州大会 張継科・許昕vs森園・大島
【世界卓球動画】カウンター対カウンター!2011年世界卓球選手権 ボルvs張継科
張継科vs王ハオ 【世界卓球動画】超・高速ラリー!2013年世界卓球選手権パリ大会
タグ : 練習風景

樊振东のドライブ&フォアバック切り替え練習(基礎練習)【卓球練習動画】

こんにちは!!茜空球二です!!

今日も卓球が強くなるための世界トップ選手の練習動画を解説していきますね♪

樊振东選手のフォアドライブ&フォアバック切り替え練習
(基礎練習)



2016年卓球ワールドカップでの樊振东選手の試合前練習の様子です。

最初の約2分間はワンコースのドライブ練習。。。

に思えますが、実はこれ、フォアサイド全面にランダムでブロックしてもらう明確なフットワーク練習です。

ここで注目すべき点は主に3つあります

①ドライブ打球時のスタンス(足と足の幅)の広さ
・・・次に練習する機会があれば是非自らのスタンスを確認していただきたいのですが、みんな自分が思っている以上にスタンスが狭く、「棒立ち状態」になっています。スタンスを広げることで足にはそれなりの負荷がかかりますが、強いドライブを打つためにスタンスの広さ」は欠かせない要素ですので、是非意識してみてください。スタンスの広さは、打球時の体重移動にも大きく寄与しています。

②ドライブ打球後の戻りの速さ
・・・これは言わずもがなですが、樊振东選手、驚異的な戻りの速さです。速い戻りを可能にしているのが、1球1球確実に体重移動していることと、ドライブのスイングを最後まで振り切るという2点のことです。

③1球1球僅かに違うコースでも、微調整して自分のベストの位置まで移動するフットワーク
・・・相手のラケット角度や飛んでくる打球から、一瞬で飛んでくるコースを見極め、自分のベストの位置まで体を移動させています。意識すべきは、ボールの飛んでくる延長線上に右足(左利きの人は左足)のつま先を持ってくる感覚です。

残りの時間は、

バックドライブ3本⇒フォアドライブ2~4本のフットワーク練習です。

基本的には、樊振东選手のサーブからスタートし、バックドライブでツッツキをドライブしてからラリーが始まっています。

ここでフォアドライブを2~4本とばらけさせているのは、フォアからバックへの切り替えの速さを意識するためと思われます。

世界トップ選手に限らず、卓球が強いと言われている人に共通して言えるのは、

打球点がフォアバックともに滅茶苦茶速い

ということなんです。

通常はバウンドの頂点前で打球しており、遅くともバウンドの頂点を捉えています。動画を見ていただいたらわかると思いますが、フォアであれ、バックであれ、樊振东選手は一歩も台から下がりません。

普段のフットワーク練習の時から

もう一歩前

を意識することで、実戦でもより速い打球点で勝負することが可能になります。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

樊振东選手の試合動画はコチラ!!
馬龍vs樊振东 【世界卓球動画】実戦そのまま!2017年世界卓球選手権中国国内選考会
樊振東vs李尚洙 【世界卓球動画】卓球の完成形?2017年世界卓球選手権デュッセルドルフ大会
タグ : 練習風景
スポンサーリンク
プロフィール

茜空球ニ

Author:茜空球ニ
卓球が強くなりたい。卓球が上手くなりたい。

中学1年で卓球を始めてから約15年間、ずっと同じ思いを抱えてきました。

大学時代には団体戦で中国大会優勝経験がありますが、個人戦では中国大会ペスト16と満足のいく結果ではありませんでした。

社会人になってからも、強くなりたいという気持ちを持ち続け、少ない時間を利用して練習に励んでいます。

世界卓球の動画やトップ選手の練習方法を通じて、少しでも卓球が強くなるためのヒントが掴めないかと思い、このブログを始めました(´∀`)

そう、壮絶な卓球オタク、茜空球ニです。よろしくお願いします。